AKBを丸裸!?その人気の秘密を分析

AKB48の人気の秘密を丸裸にしてみたいと思います。

AKB48は他のアイドルと違って、市場の原理を応用した手法が手法が使われています。

それを知ることで、もっと冷静にアイドルに接することができるようになります。

 

スポンサーリンク





 

AKBの隠された手法

AKB48の戦略には、2つの市場のテクニックが使われています。

 

それは、「パレートの法則」「ピークコントロール」です。

 

パレートの法則

19世紀末のイタリアの経済学者、パレートが所得分布の研究から見つけ出した法則です。

実体経済における全体の大部分(8割)は、全体を構成する一部(20%)が生み出している、と言うもの。

 

簡単に言うと、売り上げの80%と言うのは、すべてのお客さんのうち20%の人が商品やサービスを買うことで出来ていると言うものです。

パレートの法則

 

お金を出して買ってくれるお客さんのうち、たくさん買ってくれるお客さんのうち上位20%で、全体の売り上げの80%がまかなわれているわけです。

このお客さんたちを大切にすることで、収益は安定してくるのです。

 

AKBはまさにそんな感じ。

1人で数千枚のCDを買うお客さんがいて、この人たちが、売上の多くを支えています。

CDの他のグッズなどもあり、色々な方法で「推しメン」を応援することができるようになっています。

 

 

ピークコントロール

人は、必ずいつか飽きます。

一般的に売られている商品でも長く売られ続けている商品があります。

これを見ると、「いつか飽きる」と言うのは当てはまらないように思えます。

 

ずっと売れ続けている缶コーヒーを例にして考えてみます。

ポッカコーヒーのオリジナルと言う商品があります。

スポンサーリンク





ずっと変わらないおじさんの顔ですが、少しづつ味を変え、飽きられないようにしています。

また、ラベルにある、おじさんの絵ですが、よくよく見ると時代とともに変わっているのです。

 

焼きそばUFOもソース、麺共に販売当初からは全く違うものになっています。

 

これまで、新しく投入⇒飽きられる⇒新しく投入⇒飽きられる・・・の繰り返しだったわけですが、最近では、飽きられる前に少しだけ変化を与えて、飽きられにくくしている会社が多いのです。

 

通常ピークを迎えると、あとは飽きられていくだけです。

ところが、商品自体に変化を与えることで、ピークを迎えにくくしたり、再びピークを迎えさせたりすることができます。

 

こういった手法を「ピークコントロール」と言うのです。

 

AKBは人気のピークを迎えたメンバーを入れ替えることで、グループ全体のピークをコントロールしているのです。

スポンサーリンク





コメントを残す