【スパゲティナポリタンの原価】お店で食べるナポリタンの原価を知ると注文しにくくなる

ナポリタンって安心する味ですよね。

お店で食べるナポリタンはすごくおいしいけれど、原価がいくらくらいか考えたことありませんか?

原価を知っても食べることができますか?

こちらでお知らせします。

 

スポンサーリンク





 

スパゲティナポリタンの原価

一般的なスパゲティナポリタンの原価についてお知らせします。

スパゲティナポリタンがワンコイン500円だったとして計算します。

スパゲティナポリタンの原価

 

スパゲティの原価率は約30%。

金額にして150円です。

 

 パスタ  55円  36.5%
 ソーセージ  38円  25.5%
 ピーマン  13円  8.8%
 たまねぎ  11円  7.3%
 ケチャップ  33円  21.9%
 合計  150円  100%

 

パスタは利益が出やすいですが、スパゲティの原価を考えると一番高いのはパスタなのです。

スパゲティは調理方法も簡単で、原価も低いので、利益は出しやすいメニューなのですが、お皿から内装まで凝る必要があるので、手放しに儲かるわけではありません。

 

コスパ

料理単体で考えたら、スパゲティナポリタンは平均的だと言えます。

ナポリタンの原価

 

お店の雰囲気は良いはずなので、それ込みで楽しむとコスパが良いでしょう。

 

お店が設けるためには

内装やお皿、フォークナイフなどのシルバーをできるだけ安く準備することですが、見た目に安いっぽいものはNG。

あまり重厚感のあるお店にしないことです。

落ち着いた店にしてしまうと、お客さんはゆっくりしてしまうので、回転が悪く1杯500円では採算が取れなくなります。

 

鉄板ナポリタンを調理、提供まで鉄板のみで実現できれば少しコストが下がります。

見た目にも迫力があり、顧客満足度も高いです。

顧客満足度が高いナポリタン

 

消費者が元を取るためには

スパゲティナポリタンを注文して、消費者的に元を取ろうと思ったら、粉チーズをたくさん使うなどくらいしか方法はありません。

高が知れている方法ですが・・・

ナポリタンの原価

 

美味しく食べるのが一番だと思いいます。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す